ローズヒップオイルはどんな肌悩みにも効果的って知ってた?!

ローズヒップオイルのすばらしい効果効能
ローズヒップオイルは、最近ではニキビやニキビ跡のケアに
とても人気があり、紹介されるようになってきました。
ビタミンCが豊富でビタミンCの爆弾ともいわれます。

ローズヒップオイル

ローズヒップ種子から抽出したオイル。
天然ビタミン(A・C・E・P・B)を含みますが
特にビタミンCが豊富なのが特徴です。
また、必須脂肪酸(リノール酸、リノレン酸)も含んでいるので
お肌のハリや柔軟性に欠かせない美容オイルです。
ニキビやニキビ跡のケアに効果的だと最近では人気があります。

ローズヒップ

ローズヒップはバラ科バラ属の植物の果実
野生のローズヒップは特にビタミンCが豊富であり、
100gあたり426mg含まれている。
ビタミンCの含有量でよく比較されるレモン(全果)が100gあたりで100mg
野菜の中でビタミンCが多い赤ピーマンが100gあたりで170㎎です。
いかにローズヒップがビタミンCが豊富であるかがわかりますね。
ビタミンCの爆弾なんて言われ方をするのも
大げさではないかもしれません。

ローズヒップオイルはどんな肌のケアにいい?

ニキビやニキビ跡のケアに効果的だと最近では人気があります。
でも、ローズヒップはニキビ肌だけのものではありません。
全身の肌に使用でき、皮脂分泌を助けて吹出物を防ぎ、脂性肌の油分バランス調整にも効果的。
過敏になった肌にも使用できるほどやさしいので
ニキビ肌はもちろん、ニキビ跡の凸凹肌や毛穴や乾燥、シミ、しわ、肌荒れなど
あらゆる肌タイプに効果的な美容オイルです。
ストレッチマーク(妊娠線、肉割れ線)の改善にも効果的で、妊娠中の予防ケア
(おなかのマッサージ)にもおすすめです。
お母さん自身のケアと一緒にデリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使用出来ます。

ローズヒップオイルとニキビ・ニキビ跡ケア

ローズヒップオイルがニキビケアに最適だといわれる理由は
オイルに含まれるビタミン類によるものが大きいようです。
バランスよく含まれるビタミン類がニキビケアに必要なケアを満たしてくれるから。

ニキビケアに必要な5つの事

  • 過剰な皮脂を抑制
  • アクネ菌の抑制
  • 抗炎症
  • 抗酸化
  • 保湿

ビタミンP
ニキビの炎症を抑えて過剰なアクネ菌を抑制。
ビタミンCの吸収を高めて肌の酸化を防ぎます。

ビタミンC
コラーゲンの生成を助け、肌の弾力やハリをアップ。
ニキビの赤みを改善する効果も。

ビタミンB
過剰になった皮脂分泌を抑制

ビタミンE
抗酸化作用でお肌の酸化を防ぎます。また保湿効果も。

ビタミンA
皮膚再生を促すので、傷んだお肌、凸凹肌を修復する効果が期待できる。

ニキビ肌に油性のものはあまりオススメでないと言われますが
ローズヒップオイルは違うんですね。

ローズヒップオイルの使い方

ローズヒップオイルは全身のお手入れに使用できます。
お顔のスキンケアなら、スキンケアの最後に数滴つけます。
オイルというと、朝の使用は、オイル焼け(光毒性)が心配な人も
多いようですが、ローズヒップオイルによる紫外線焼けの
報告などは現時点ではないようです。
朝使用することで、皮脂コントロールや乾燥に効果的で
海外でも朝と夜に使用される方が多いそうです。

皮膚の修復効果やシワ、小じわを改善する効果もあるので
寝る前の集中ケアになります。

小鼻の黒ずみのマッサージに。
下地、ファンデに混ぜて乾燥対策。
火傷や虫刺されに。
かかとのひび割れに。
妊娠線の予防に。
お顔につけた後ホットタオルをするとパックにも。

ローズヒップオイルのケアで期待できる効果・効能

ビタミン類に加え、必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)、脂肪酸(オメガ9)、
ベータカロテンも豊富に含み、あらゆる肌悩みにアプローチする
ローズヒップオイルの期待できる効果はこんなにも!

  • 肌のキメを整える
  • 乾燥、シワを防ぐ
  • 潤い、ハリのある柔らかい肌
  • メラニンの抑制
  • 毛穴・たるみの引き締め
  • 抗炎症
  • 抗酸化
  • 保湿

 

 

ローズヒップティ

ハーブティを飲んだことありますか?

身体のためだけでなく、精神面で安定したり、リラックスできるため
また、安眠効果などの為にハーブティは好んで飲まれます。
ハーブもたくさんの種類があって、
体調や効能に合わせて飲んでみるといいと思います。
ローズヒップティはビタミンCが豊富なので美容に最適。
それだけでなく、カルシウムやリコピン、βカロテン鉄分などバランスよく摂れるし、
なんといっても、身体にも美容にもいいという
そんなローズヒップティを飲んでいることが女性の気持ちにも
良い変化が生まれる気がします。
たまには、ハーブティを飲んで優雅な気持ちになってみるのも
良いことだと思いますよ。

ローズヒップオイルの欠点

美容に欠かせない成分がたくさん入ったローズヒップオイルですが短所もあります。
それは、酸化しやすいオイルだという事。
防腐剤などが入っていないものは冷蔵庫で保管し早めに使った方が良いです。