目の周りに白いポツポツが!その正体とケアのやり方

目の周りのポツポツが気になる
瞼にニキビやイボのような白いポツポツが出来てたと思ったら
なんだか、少しずつ増えているような気がする・・・。
一つでも気になるのに、なかなか消えてくれない。
この白いポツポツ、ブツブツの正体はただのイボやニキビでないのかも。

白いポツポツ稗粒腫(はいりゅうしゅ)?

稗粒腫は、一見ニキビやイボに似ていて、
目の周りの下瞼、上瞼、目じりの上あたりなどに出来やすい
直径1~2ミリ程度の小さな白色〜乳白色のブツブツです。
一般的には女性の目の下あたりに出来やすく
小さな袋の中に、皮膚の垢や脂が詰まった状態で
ニキビと違い、少し硬いのが特徴です。
目元のほか頬、額や鼻などに発生することもあります。
稗粒腫が硬いのは、塊のなかにケラチンと呼ばれる
タンパク質が含まれているからです。

美容的には気になりますが、それ以外の健康被害が生じることはないので心配いりません。
ただ、やはり美容面で見た目はとても気になりますね。

稗粒腫ができる原因

ニキビなどの皮膚の炎症やけが、やけどの跡など
何らかの皮膚の傷がきっかけになり出来てしまうことがあります。
数週間くらいで自然に治ることも多いですが、
治癒するまで長引き、残ってしまう事もあるようです。

目の周りの白いポツポツのケア方法

稗粒腫は予防できる?

リッチなアイクリームを塗ったためにできたのでは?
と思われるかたもいるようですが、もっとも多く発症するのが
目周りということから、クリームの影響ではないようです。
皮膚科で予防法を聞いても、残念ながら、ないそうです。

外傷をきっかけにして生じることもあるので
レチノールなど、皮膚の再生を促す効果のある化粧品でケアするのがおすすめです。
レシノールは、肌の新陳代謝をアップさせ、ターンオーバーを正常に保つ手助けをし
硬くなった角層を柔らかくする働きがあります。

稗粒腫の治療方法は?

稗粒腫は良性で、自然治癒することもあるので
積極的な治療(薬など)はされないようです。
美容的に気になる場合は皮膚科など専門の病院での保険診療があります。
駐車針でちさい孔を開け、専用の器具で内容物を圧出する治療です。
自費診療では、レーザー除去があります。

大量に発生した場合を除き、数個くらいなら
病院に行かず、ホームケアでなんとか治らないかなと
私は思っているので、硬いぷつぷつを柔らかくするような
スキンケアをせっせと行っています。

顔にできるポツポツにはいろいろあるので
気になる方は、まず、専門の皮膚科などで診断されることをおすすめします。