発芽ピーナッツ茶(落花生新芽茶)で抗酸化!

発芽ピーナッツ茶(落花生新芽茶)って
最近出たばかりのお茶でしょうか?
ピーナッツは好きだけど
カロリーが気になるので
たまに柿ピーを食べるくらいです。
どんな効果があるのかな。

ピーナッツの健康効果

元々、ピーナッツは健康食材として優秀な食べ物です。
ピーナッツに含まれる油は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸が
とてもバランスよく含まれているので、
コレステロール値をさげたり、
血管を強くしたりなど、様々な効果が期待できます。
ミネラルやタンパク質も豊富!



発芽ピーナッツ茶

落花生(ピーナッツ)
落花生(ピーナッツ)は落花生新芽として育つ過程で
落花生が持つ固有の高脂肪質が減るそうです。
注目される成分は
レスベラトロール、アスパラギン酸、サポニン、葉酸。

発芽ピーナッツ茶に期待される効果

レスベラトロールはポリフェノールの一種で
ぶどうの果皮にも含まれている抗酸化物質です。
植物が、自身に侵入してきた病原などに対して
成熟を遅らせる、代謝や増殖を阻害するなどして
自らを守るファイトアレキシンとして機能します。

人の身体に良いとされ、注目されていて
抗がん性や抗老化の効果があるようです。

血管拡張反応を改善し、動脈硬化を防ぐことや
脳の血流量を増加させることで
認知症を予防する可能性もあると期待されています。

その発芽ピーナッツを原料としたお茶が
発芽ピーナッツ茶(落花生新芽茶)です。

ピーナッツの香りがして香ばしいけれど
味は無味。

心血管関連疾患の予防効果や
エイジングケアが期待されて飲まれているようです。