抗老化効果、組織再生効果で注目のヒト幹細胞培養液

抗老化効果や組織再生効果などで大注目されている
ヒト幹細胞培養液。
最近、ニュースなどでも盛んに取り上げられるようになりました。
リフトマキシマイザー

ヒト幹細胞培養液の効果

ヒト幹細胞培養液ってどういうもの?
ヒト幹細胞培養液は、ヒトの脂肪細胞から抽出された
幹細胞を培養するときに分泌される分泌液のこと。
ヒト幹細胞培養液の何がそんなにいいの?
ヒト幹細胞培養液には、たくさんの
肌の成長因子(グロースファクター)や
サイトカイン、インターロイキン、SODなど
優れた生理的活性効果を持つ成分があると言われているからです。

ヒト幹細胞培養液アンチエイジングの救世主

抗老化効果や組織再生効果とあるように
ヒト幹細胞培養液はまさにアンチエイジングの救世主!

その有効性は、皮膚老化と損傷を防止するだけでなく
皮膚組織の主要高分子であるヒアルロン酸、コラーゲン、
エラスチンの再生を促進する高機能素材でもあるのです。

幹細胞は、分裂し、自分と同じ細胞を作る能力と、
別の種類の細胞に分化する能力の二つの面を持っています。
それは、際限なく増殖できる細胞と言われています。

幹細胞とは

分裂し、自分と同じ細胞を作る能力と、
別の種類の細胞に分化する能力の二つの面を持っています。
それは、際限なく増殖できる細胞と言われています。
私たちの身体の細胞は生まれ変わりを繰り返しています。
私たちは、まだちいさな受精卵から成長し
今の姿に形を変えてきました。
傷などできたときに自然に治るのも幹細胞があるおかげです。
身体の細胞は絶えず新しい細胞と
古くなって死んでしまう細胞の入れ替わりを繰り返しています。
このように新たな細胞を生む能力を持つ細胞を「幹細胞」と呼びます。

※幹細胞の性質が維持できなくなると
新しい細胞の供給がされなくなため、老化が進んだり
不妊などの原因になることもあります。

肌の老化と幹細胞

肌の幹細胞は、20代の途中からみるみる減少し始めます。
新しい細胞が生まれるのが少なくなることで
肌のハリや弾力などに影響し
しわやたるみの原因となります。

そこで、抗老化(アンチエイジング)効果として
ヒト幹細胞培養液が注目されているというワケです。

似たものに、EGF(上皮成長因子)があります。
EGFは、人間がもともと持っているタンパク質で
皮膚表面にある受容体と結びくことで
新たな細胞の生産を促進するものです。
EGFの肌質改善効果とは?

ヒト幹細胞培養液はこんな方に

アンチエイジング
特に、抗老化の効果が期待されるので
30代を過ぎて、シワ、たるみなど
年齢肌が気になる方にオススメします。
ただ、肌の老化は年齢だけによるものではありません。
紫外線や外的刺激など様々な要因が重なり
実年齢よりも肌年齢が高くなってしまっていることもあります。
保湿ケアをしっかりと行い、バリア機能を高めることも大切です。
でも、できてしまった表情じわ、小じわなど
癖がついてしまっていては取り戻すのはなかなか大変ですよね。
肌の弾力も然り。
「歳だから・・・」
「今からスキンケアしても・・・」
とかで、あきらめたくない方。
充分なスキンケアに、この「ヒト幹細胞培養液」をプラスすることで
お肌のハリ、つや、弾力などがより効果が期待できます。
年相応にキレイであればいいと思いますが
女性でも男性でも
ほんとの年齢より若く見られるって言うことは
うれしいものですよね。
外見は変わっていきますが
自分のこををオバサンだと思っている人って
そんなにいないと思います。
老けて見られるとそれなりにショックを受けます。
これは、ちょっと使ってみたいな!