グレイヘアをよく見るようになったけど

吉川晃司や陣内孝則、近藤さととか
有名人で白髪を染めず、自然のままの髪の色にした人の髪を
いつの頃からかグレーヘアと言って認知されるようになりましたね。

白髪染めをやめる・・・という選択。

私だけじゃないと思いますが
20代の頃からヘアカラーをしていました。
それがいつの間にか白髪染めになってしまっている。

白髪もいつの間にかすごく増えて
染めた数日後から生え際にはもう白いものが・・・。

もう、ぱーっと全部白くできればねと思います。

20代の頃に60前後の会社のおじさんが
髪を真っ黒に染めているのを見て
ちょっと違和感を感じたことがあります。

今では、白髪を染めず自然にしている40代、50代の人もいます。
男性はグレイヘアにしている人、良く見かけるようになりました。
職場の近くでカッコイイぁとおもう女性を、たまに見かけます。

でも、自分はと言うと
まだです。

白髪が混じった髪だとどうしても老けて見られることもあります。

私もいつかはグレイヘアに・・・というかホワイトヘアになりたいですね。

でも、最近生え際の白髪があまり気にならなくなりました。
以前は染めたばかりでもう気になっていたのですが
黒米を食べるようになったからなのか
白髪が目立たなくなってきたのです。

白髪は遺伝だという人もいます。
高齢でも黒い人はいるよと。
真意の程は分からないんですけどね。

でも、食べ物とか水とか少しは関係するように思います。

もう70代の岩下志麻さんは白髪染めをしてないそうですが
黒髪が美しいですよね。
岩下さんは毎日お豆腐とあおさを食べられているそうです。

私の場合、身体に良いし美味しいから黒米を食べているんですけど
民間の言い伝えで髪を黒くし、若返ると言われているそうです。

アントシアニンのあの濃い色素も関係あるのかもしれません。
髪はケラチンというたんぱく質で構成されているので
たんぱく質をしっかりとることも
髪を美しく保つことに大切でしょう。

髪を染める、染めないの選択肢は人それぞれ。
自分らしく、美しい髪を目指せばいいのではないでしょうか。