脇の臭い ワキガかどうか気になる

冬は、汗をかきにくいし、洋服を着こんでいるせいか
誰かのワキガの臭いが気になることはあまりありません。
春先あたりから、臭いが気になりだしますね。

脇のにおいに周りの人は実は気づいてる

このところの夏は、本当に暑くて
朝の通勤で、会社に着いた時には
大量の汗が出て、みんなハンカチ、フェイスタオル、
ウェットティッシュなどで拭き拭きする光景が当たり前。
夏の暑さで大量の汗が出る
暑いから、薄着にもなるし
半袖だと、そばにいる人に汗のにおいがするものです。
においは、とってもデリケートなことなので
家族でなければ、あまり本人に言えるものではありません。
汗はにおうものだと自覚して
自分自身で気を付けることがエチケットですね。

ワキガかどうか

汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺があります。
ワキガは、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で
強い臭いを発する症状のことです。
汗自体は無臭なのですが、
皮脂腺から分泌された脂肪分と混ざったり
脇毛の常在細菌が増えたり酸化することで臭いが出ます。
さらにアンモニアなども加わって不快な臭いになると言われます。
皮膚が通常重なり合った部分ですし、
腋毛もまた汗をたまりやすくする環境です。
ワキガの臭いには、個人差があり
その人の食生活や環境によって
普通の汗のにおいと違う強い臭いがします。
ワキガなのでは?と、周りが思う場合と
周りはそう思ってなくて、本人が気にしすぎという事もあるでしょう。
汗の臭いなのか、それともワキガであるかどうかは、
専門の病院に行って診断してもらうことをおすすめします。

ワキガは遺伝?

ワキガは優性遺伝するそうです。
ワキガの原因となるアポクリン腺の量が
遺伝子により先天的に決定されるためそう言われます。
それと、ワキガ症の人の耳の中、
耳垢は湿っている場合が多いのだそうです。
ワキガの家系でも、臭いには、
軽いもの、強く出るものと個人差があるようです。
肉食が多いと臭いがきつくなる傾向があるみたいです。

ワキガの治療方法

脇のにおいを抑える何かしてますか
脇のにおいを抑える制汗剤が今では種類も豊富にあります。
そういったもので抑えられる程度であれば
気にすることもないと思います。

でも、どうしても「ワキガ」の悩みから解放されたいなら
手術という方法があります。
切開
手術治療を行っているのは、形成外科や美容外科です。
皮弁法(ひべんほう)
ワキのシワに添って切開し、そこを裏返して、
ワキガの原因であるアポクリン腺を切り取る方法です。
ワキガの手術では、この方法が一般的です。
アポクリン腺のある部分すべてを
直接見て確かめて取ることは技術を要するので
病院や医師を選んだほうが良い手術法と言えます。
切開して縫合するので、その後のケアも必要ですし
傷跡が残るのがデメリットです。

皮膚を切らないわきが、多汗症の治療
ワキガの治療は、切開手術だけではありません。
マイクロ波やラジオ波を用いた無切開法と呼ばれる治療法が
美容外科で、採用されるようになっています。
切開する必要がないので、痛みや傷跡の心配が少ないです。
身体にメスを入れたくない方は
この方法を試してみたらいいと思います。