イボに良いとされるヨクイニンに美肌効果が!?

最近よく、「ヨクイニンでイボをきれいに」なんて
CMなどでみるようになりました。
顔や首、二の腕などのぽつぽつは、特に気になるし
できれば、つるつるのお肌になりたい!

でも
ヨクイニンとは?

ヨクイニンとは

はとむぎ
ヨクイニンは、イネ科のハトムギの種から種皮を取り除いた
天然成熟種子で生薬の一種です。
ハトムギには、良質なアミノ酸をはじめ、
たんぱく質、カルシウム、鉄、ビタミンB群など
豊富に含まれる栄養価がとても高い食品です。
たんぱく質は玄米と比較して2倍もあります。
それに、コイクセノライドという成分が固い殻を取り除いた部分にあり
これが水分代謝をしてくれ、また、有機ゲルマニウムというミネラルが
酵素を身体全体に運ぶのを助けます。

イボの種類によってヨクイニンが有効かそうでないかがある
でも、イボにはウィルス感染によるものと、そうでないものがあるんです。
医学的には、イボは「疣贅(ゆうぜい)」と呼ばれます。
内服のヨクイニンの漢方薬を皮膚科などで処方される場合は
ウィルスによるイボです。
老人性イボには、ヨクイニンはあまり効果がないとされています。
*ウィルス性のイボは、ヒトパピローマウイルス(HPV)が原因で生じます。

ヨクイニンの効果とは

ヨクイニンの主な作用

  • 排膿・免疫を活性化しウイルスを撃退する作用
  • 皮膚の新陳代謝を促す作用
  • 体内の余分な水分を排出する水分代謝促進作用

ウイルスを撃退する作用
体内のある種の免疫細胞を増やす効果は確かなようです。
抗ウイルス薬のように、特定のウイルス複製の仕組みを
阻害して攻撃するわけではなく、
自ら備わっている免疫機能を
後押ししてくれるということです。

皮膚の新陳代謝を促す作用
皮膚の細胞は日々生まれ変わっています。
新しく生まれた細胞は古い細胞を押し出し、
それといっしょに、体にとって良くない物、いらないものも
どんどん外に捨ててくれるのです。
ヨクイニンは、この皮膚細胞の生まれ変わる働き
(ターンオーバー)を活性化することも知られています。
表層の浅い部分にできているシミやブツブツなら
ターンオーバーで外に押し上げられて、
徐々にアカと一緒に消えてくれることもありえます。
このことから、ヨクイニンがウイルス性以外のイボに
効かないとは言い切れないと言えます。

体内の余分な水分を排出する作用
これを利水作用と言いますが、肝臓や腎臓の働きを助けて
老廃物などを体の外に出してくれます。
水分を出してしまうと聞くと、
皮膚がサカサカになるような気がしますが、
むしろその逆で、体の水分が正しい場所に収まるように働き、
むくみは取れても、肌には保湿とバリアをもたらしてくれます。

ヨクイニンはイボに良いと言われる真相は

ヨクイニンに含まれるどの物質がイボに効果があるのかというのは
実際には、よくわかっていないというのが本当のところです。

ですが、抗ウィルス作用、新陳代謝を促す作用、
余分な老廃物を排出する作用などから
ウィルス性のイボの治療に効果を発揮するのでしょうね。
でも、HPV感染者の誰にでも絶対に効果があるとは言いきれないのも事実です。

ヨクイニンを内服するときに効果をアップさせる

一般的にお薬を服用するときには、食後というのが常識ですよね。
それは、胃に負担をかけないためなのですが、漢方の場合は違います。
漢方は空腹時に服用することで吸収率を高め、より効果的な作用が期待できるんです。
このことに、心をとめておいてくださいね。

ヨクイニンの注意点
昔からヨクイニンは漢方において、妊婦は使用を控えた方がよいと言われています。
妊活されている方、妊婦の方はご注意ください。
あなたのお肌がより、きれいになりますように!
ぽつぽつ改善がんばって!